川崎市の環境技術

国連環境計画(UNEP)と連携した取組

川崎市の優れた環境技術や環境保全の経験を活かした国際貢献を推進するため、国連環境計画(UNEP)と連携した取組を行っています。

アジア・太平洋エコビジネスフォーラム

環境への先進的な取組の情報交換、参加都市間の連携を推進するため、「アジア・太平洋エコビジネスフォーラム」を2005年から開催しています。

UNEPエコタウンプロジェクト

川崎の経験と技術をアジア太平洋地域のエコタウン形成に役立ててもらうべく、協力しています。

国連グローバル・コンパクト/かわさきコンパクト

2006年、川崎市は、企業・組織が人権、労働、環境、腐敗防止の4分野で支持し、実践する10原則である「国連グローバル・コンパクト」に参加しました。川崎市は、この理念の市内展開として「かわさきコンパクト」を定め、提唱しています。

UNEP連携プロジェクト支援事務所

UNEP-IETCのプロジェクト支援のため、川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)内に「川崎市UNEP連携プロジェクト支援事務所」が開設されています。