川崎市の環境技術

世界の水環境改善への貢献

世界の水環境改善は喫緊の課題であることから、川崎市では「上下水道分野における国際展開の実施方針」を策定し、「官民連携による国際展開」と「技術協力による国際貢献」の2つの方針に基づき国際展開を推進し、世界の水環境改善への貢献を目指しています。

かわさき水ビジネスネットワーク(官民連携による国際展開)

水ビジネスを通じ世界の水環境改善に貢献するため、水関連の技術・製品等を有する民間企業と上下水道の事業運営の技術・ノウハウを有する川崎市が参画し、関係省庁・団体の協力を得ながら、水ビジネスを推進するプラットフォーム「かわさき水ビジネスネットワーク(かわビズネット)」を2012年8月に設立しました。

かわビズネットを通じ、水ビジネスの各段階で会員の支援を行いながら、主に川崎市と交流関係のある地域での水ビジネスの実現に向け、取り組んでいます。

かわさき水ビジネスネットワーク2015年度総会

ベトナム・バリアブンタウ省での現地調査

技術協力による国際貢献

職員の海外派遣や海外からの研修生受入れなどを通じ、開発途上国の水環境改善に貢献しています。

ラオスでの技術協力

入江崎水処理センターでの視察対応