川崎市の環境技術

スマートシティの推進

持続可能な社会の実現に向けて、エネルギーの最適利用による低炭素化をはじめ、市民生活の安全・安心の確保や利便性の向上等につなげるため、「川崎市スマートシティ推進方針」に基づき取組を推進します。

エネルギーの最適利用とICT・データの利活用により、地域課題の解決を図り、誰もが豊かさを享受する社会の実現するため、エネルギー・生活・交通・まちづくり・産業の5分野で取組を推進します。

地区の特性をふまえたモデル事業の推進

地区の特性や強みを活かし、川崎駅周辺地区をはじめ、小杉駅周辺地区、臨海部地域などにおいて、モデル事業を推進します。

川崎駅周辺地区

面的なエネルギーの効率的利用による低炭素化や、市民生活等の利便性・快適性の向上、安全・安心の確保など、既成市街地におけるスマートコミュニティの実現をめざします。

小杉駅周辺地区

エネルギーを無駄なく効率よく利用するなど、新しい暮らしの形としてのスマートライフスタイルの普及や暮らしの利便性向上等の取組を推進します。