第21期(第2回)瀋陽市環境技術研修生を受け入れました

市では、平成9年から友好都市である中国瀋陽市からの環境技術研修生を受け入れています。今年度は7月の行政職員研修で5日間、10~11月の技術職員研修で21日間、各回2名の研修生を受け入れました。
第2回は、平成30年10月28日(日)~11月17日(土)の日程で、瀋陽市環境保護局からの研修生を受け入れました。研修生は市の環境行政を学ぶとともに、市内の環境関連企業の視察や先進的な環境技術に触れ、最終日には両市の環境施策や環境状況について本市職員と意見交換を実施し、帰国しました。この取組を通して瀋陽市の環境施策の推進や両都市の友好関係がより一層強化されることが期待されます。

研修生
瀋陽市環境監測定センター環境監測室 主任     馬 金波
瀋陽市環境監測およびクレームセンター エンジニア 周 祁