川崎市の環境技術

環境技術の海外展開への取組

川崎市の企業が有する優れた環境技術の海外展開を図ることで国際貢献を目指しています。

川崎国際環境技術展の開催

川崎の環境への取組や国内外の企業が有する優れた環境技術、生産工程に組み込まれた環境技術等の情報を川崎の地から広く国内外へ発信し、世界に誇れる環境技術・製品等を有する企業と国内外の企業等のビジネスマッチングの場を提供することで、環境分野での産業交流、技術移転による国際貢献の推進を目的に、2009年より毎年2月に川崎国際環境技術展を開催しています。

川崎市海外ビジネス支援センター(略称:KOBS(コブス))

市内企業の海外展開支援のワンストップサービス化を図っています。
海外販路開拓、海外進出等をお考えの企業や、既に海外展開を進められている企業の課題解決等、市内企業の海外展開を支援しています。

撮影:三輪晃久写真研究所

民間の環境技術と行政知見の連携による国際貢献と産業振興の推進

川崎市は、市内の企業や団体が持つ環境技術・製品と、行政が持つ環境施策に関わる知見を連携させることで、世界の環境課題解決と、国際ビジネスの拡大による産業振興につながる取り組みを始めています。2013年には川崎市と市内IT企業が協定を結び、サウジアラビア工業団地での環境改善システムの構築や管理において連携を始めています。同様の事例が広がるスキームの研究も始めています。