川崎市の環境技術

川崎メカニズム認証制度

川崎市では、市内企業の環境技術が市域外で温室効果ガスの削減に貢献している量(域外貢献量)を「見える化」し、企業が市場で適切に評価される仕組みである「川崎メカニズム認証制度」を平成25年度から開始しています。

川崎メカニズムの概念

市内事業者の優れた環境技術による「域外貢献量」を、原材料調達から廃棄・リサイクルまでの「ライフサイクル」の中で明らかにし、それを川崎市として適切に評価します。

川崎メカニズムの基本的な考え方

  • ▶ 市内事業者の環境技術を活かした地球規模での温室効果ガス削減の一層の促進
  • ▶ 環境技術による国際貢献と産業振興の促進
  • ▶ 地球規模で温室効果ガスの排出削減に貢献している事業者が市場で適切に評価される仕組みづくり

製品・技術等の域外貢献量の評価イメージ